プロのカウンセラーが教える!すぐに使える「セルフケア」・オンラインコース を開催しました


アクアヴィジョン・アカデミー主催のオンラインセミナーでワークショップでお話しさせていただきました。

 

ご参加してくださった皆様に感謝申し上げます。

 

私が東日本大震災の直後から8年間続けていた被災地での心のケアで経験したことー「非常事態」によって日常が大きく変わってしまった時、そこに生きる人々の心がどんなふうに反応するのか、そして継続するストレスからの影響をどうやって軽減するのかーなどについて、ワークや瞑想をご一緒しながら体験しました。

 

 

体を動かして心をほぐすワークの様子です。

 

体をプルプルと震わせ、知らないうちに心と体にこびりついてしまったストレスや否定的な感情を振り落とした後、体が自然に動くに任せながら体の緊張をほぐします。

  

心臓の鼓動を感じながら、深い呼吸を繰り返して、静かで深い沈黙に入っていきました。

  

ワークと2回の瞑想で深いリラックスを体験するほか、それぞれの体験をシェアしていただいたり、質問をいただいてお答えする時間や、休憩の時間を挟みながらのあっという間の3時間でした。

 

最後は、私たちの心の奥深くにある「やすらぎ」の場所を感じる「ハート瞑想」という瞑想法を参加者のみなさんと体験しました。

  

オンラインで瞑想をガイドするのは、私自身にとっても初めての経験でしたが、同じ場所にいて瞑想をご一緒する時と同じように、心を満たしてくれる温かいエネルギーや「心で繋がっている」感覚を、物理的には距離を隔てているみなさんと共有できたことは、何よりの収穫でした。

 

外側の世界や、今の自分にはない「何か特別な方法」を探そうとするのではなく、今ここにいる自分自身の内側にある「やすらぎ」や「癒し」の場所を感じていただけて、本当に嬉しく思いました。

 

今回のセミナーを準備する中で、パソコンの操作や音の調整など、オンラインで瞑想をご一緒するための技術的な方法もマスターできました!

 

オンラインでの瞑想をご一緒したり、心の健康や瞑想についてのお話や、ご質問にお答えする時間を含めた瞑想会を企画していこうかと考えています。

 

開催が決定しましたらホームページやブログでお知らせします。

 

 

 おまけ

 

被災地での心のケアの際、私と一緒に東京と宮城県を200往復しながら、子どもたちの心を癒してくれた相棒の「ぷうさん」も参加させていただきました。