やすらぎの里・本館にてハート瞑想リトリートを開催させていただきました


11月17日(土)〜18日(日) 伊豆高原にある やすらぎの里・本館にてハート瞑想リトリートを開催させていただきました。

 

2015年に第1回を開催してから、早いもので3年が経ちました。

やすらぎの里でのリトリートも今回で8回目になります。

 

 11名のゲストに加え、やすらぎの里 代表の大沢先生にもご参加いただきました。

 

瞑想は「足りない何かを得るために行うもの」ではなく、「もともと持っているものを再発見して、今ここに戻す」もの。

 

日々の暮らしや、思考が作り出すあれやこれやの悩みや迷いが作り出した心の表面についた汚れを水で洗い、曇ったガラス窓をピカピカに拭いていくと、部屋が明るく感じられるように、もともと「ある」ものを取り戻すための時間です。

 

 

「瞑想は初めて」という方が多かったようですが、瞑想をして、やすらぎの里の美味しい自然食をいただいて、癒しの雰囲気が染み込んだやすらぎの里の心地よい環境で過ごしながら、一晩眠って起きた2日目の朝に出会ったゲストの皆さんのお顔が1日目よりも輝いて見えたのが、何より嬉しかったです。

 

ご参加くださったゲストのみなさま、やすらぎの里の大沢先生はじめスタッフのみなさまに心から感謝申し上げます。