プロフィール


物部よしひろ

Yoshihiro  Monobe

 

臨床心理士

講演家

 

 

 

 

   臨床心理士を取得後、カウンセラーとして20年にわたり活動中。

 2011年9月から8年間、東日本大震災の際に被災地緊急派遣スクールカウンセラーとして岩手県、宮城県の被災地域の学校に派遣され、東京と宮城県を往復しながら、被災地の子ども・若者たちの心のケアにあたった。

 ホリスティックな癒しを学ぶ中で瞑想を始め、さまざまな瞑想法を実際に体験しながら、より安全で安心して日常生活に取り入れられる瞑想法を研究している。瞑想歴は15年。

 ブログ「瞑想ぷうさん」にてその効果を発表するほか、セミナー、ワークショップ等も実施している。学校や企業・団体向けのセミナー等で行う講座は、暖かい雰囲気と心にすーっと染み込むような話し方で人気を博している。   


カウンセラーのブログ

瞑想ぷうさん ~安心してできる瞑想のやり方と、瞑想の中で心にやってきた こころを満たすメッセージ~

      

 

 

 

 

 

瞑想歴20年の臨床心理士が、安心して日常生活に取り入れられる瞑想についてわかりやすく解説したエッセイや、瞑想の中で心にやってきた心を満たす言葉をお届けします。瞑想からインスピレーションを得て作った癒しの詩を更新中!


これまでの経歴

 専修大学文学部人文学科哲学・人文コース卒業。

 専修大学大学院文学研究科心理学専攻(心理学・修士)修了。

 臨床心理士。

 

 《 主な経歴 》

・川崎市中原区 障がい者福祉施設「憩いの家 夢眠王国」職員

・文教大学 学生相談室カウンセラー

・聖学院大学 学生相談室カウンセラー

・神奈川県(横浜市・川崎市・大和市)公立学校スクールカウンセラー

・株式会社 東京カウンセリングセンター カウンセラー

・アルファ医療福祉専門学校 非常勤講師(心理学)

・アイヘルパースクール 非常勤講師(心理学)

・TMS福祉カレッジ 非常勤講師(心理学)

・東日本大震災 緊急派遣カウンセラー
(文部科学省 緊急スクールカウンセラー等活用事業)

 岩手県宮古市 2011年5月

 宮城県 南三陸町・気仙沼市 2011年9月〜2019年3月

・八千代リハビリテーション学院 学生相談室カウンセラー

・服部栄養専門学校 非常勤講師(心理学)

・立教大学現代心理学科 兼任講師(医学身体論)

 

 2016年より作家・講演活動を開始。