お客様の声

ハートからのカウンセリング 30代女性

 このように守られた空間の中で、心から安心して話すことができた時間は、なんて贅沢なのでしょう!
 カウンセリングを予約した時から、気持ちはそこに向かっていました。それだけで自分の中のエネルギーのようなものが少しずつ上昇していくような感覚をもちました。それにしても100分も話せるのかしら?時間が余ってしまうのではないかしら?そんなことも思いました。
 一社会人として生活をしておりますと、様々な役割が自分をまといます。穏便に事を進めることを常に目標におき、でしゃばりすぎず、常識人だと周りから思われたいと過ごしておりますと、心の酸素不足のような状態になっておりました。そんな息苦しい胸の内を遠慮なく吐き出すと、温かく受け止めていただけました。
 それから、これからの方向性を知りたいと求めますと、今回はカラーセラピーによって教えてくださいました。またやりとりの中のカウンセラーの短い一言は、私の狭い考えを広げていただけましたし、気付きを与えてくれました。たっぷり100分、9割私が話していました。
 もしかすると、カウンセリングを受けることは、自分の問題を自分で解決できない情けない人間だとお考えの方もいらっしゃるでしょうか。私自身もそのような考えがよぎりましたから。
 確かに自分だけで内省したり、本を読んで勉強したり、一人でがんばって立ち向かってやっていく方法もあるでしょう。私はそんな意地(?)は少し横におかせてもらい、カウンセリングによって、より深い内省をしていきたい、かっこ悪くて他人に言うことのできないようなことを吐き出しかつ受け止めてもらいたい、さらに今後のヒントをちょっぴりでも教えてもらいたい、そんなことを叶えてくれた時間でした。
 これからも定期的にお世話になるつもりです。母であり妻であり社会人である私ですが、誰も邪魔することのない自分だけの特別な時間を持つことができました。人生においてもとても意味のあることだと思います。ありがとうございました。